プロフィール

楢崎明智Meichi Narasaki

Team au所属

栃木県宇都宮市生まれ。3人兄弟の三男。
3つ上の兄智亜に続き小学2年生のときにクライミングを始めた。
13歳で出場したジュニアオリンピックカップ大会で優勝し、2013年にユース日本代表になる。
その後、国内/海外の大会で優勝を重ね、2016年にワールドカップ初参戦。
国内最大級コンペThe North Face Cup 2016でアダム・オンドラや兄智亜を抑え史上最年少で優勝し話題を集める。

アジア選手権2018ではボルダリング、コンバインド優勝の2冠を達成。
第2回コンバインドジャパンカップにて世界選手権出場権を獲得。
2019年8月東京五輪2020選考大会の八王子世界選手権5位。
2019年11月東京五輪予選フランス大会3位入賞。

187cmの身長と細身の体格を生かしつつ、バランスが求められる繊細なムーブにも多様に対応。
東京五輪代表に内定している3つ上の兄、楢﨑智亜の背中を超える日を目指す。

職業 プロフリークライマー
氏名 楢﨑 明智(ならさき めいち)
生年月日 1999年 5月 13日
出身地 栃木県宇都宮市
身長 187cm
体重 65kg
RP リード 5.14a
外岩 4段
室内ボルダリング 3段以上

Photo by Ryo Kubota

試合成績

プロフリークライマー
楢崎明智選手の大会成績を掲載しております。

2021

ジャパンカップ 1/31
(東京)
ボルタリング 12位
THE SIX by au 2/19
(東京)
ボルタリング 3位

2020

ジャパンカップ 2/9
(東京)
ボルタリング 12位
ジャパンカップ 2/22
(東京)
スピード 6位
ジャパンカップ 8/10
(岩手)
リード 15位
ジャパンツアー 10/24
(岩手)
スピード 5位
Top of the Top 10/31
(愛媛)
ボルダリング 5位
Top of the Top 11/1
(愛媛)
リード 2位

2019

世界選手権
(東京)
コンバインド 5位
オリンピック予選
(フランス)
コンバインド 3位
ワールドカップ
(スイス)
リード 5位
ワールドカップ
(中国)
リード 6位
ジャパンカップ
(愛媛)
コンバインド 6位
ジャパンカップ
(東京)
スピード 10位

2018

世界選手権
(オーストリア)
リード 4位
アジア選手権
(鳥取)
ボルタリング/コンバインド 優勝
ワールドシリーズ
(広島)
ボルタリング 優勝
世界ユース選手権
(ロシア)
ボルタリング/リード 優勝
日本ユース選手権
(鳥取)
ボルタリング 優勝
日本ユース選手権
(千葉)
リード 優勝
ジャパンカップ
(岩手)
コンバインド 4位

2017・2016

ワールドカップ
(アメリカ)
ボルタリング 2位
世界ユース選手権
(オーストリア)
コンバインド 優勝
世界ユース選手権
(オーストリア)
ボルダリング/リード 2位
アジアユース選手権
(シンガポール)
ボルダリング/リード 優勝
日本ユース選手権
(鳥取)
ボルタリング 優勝
世界選手権
(フランス)
リード 29位
ワールドカップ
(フランス)
リード 10位
20212020201920182017・2016

ギャラリー

楢崎明智選手の活躍を写真でお届けします。